読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会福祉と介護福祉の用語や言葉

自らのリテラシーによってご利用ください

日本版MMPI(ミネソタ多面的人格目録)

 

 

  

【 日本版MMPI(ミネソタ多面的人格目録) 】

 1940年にアメリカのミネソタ大学で開発され、1963年に日本で標準化された。質問項目が550項目と極めて多いことと、大きく「妥当性尺度」と「臨床尺度」に分かれていて「妥当性尺度」は回答の歪曲や虚偽など「臨床尺度」の結果についての信頼性や妥当性を検討できることが特徴。多くは、精神科病院など臨床場面で用いられる。また、項目数が多く時間が掛かるため、実施する場合の否検査者への負担が大きい。

 

(参考:社会福祉士養成講座編集委員会 心理学理論と心理的支援第3版 中央法規)

 

 

sww.hatenablog.com  

sww.hatenablog.com 

sww.hatenablog.com 

sww.hatenablog.com